hugo’s blog ~釣り日誌 in hokkaido

北海道の苫小牧市を拠点にした釣り日誌です。ほぼ自己満で書き残しますが、釣りに行く人の参考情報になったりすると嬉しいかもです。

2017/2/22の釣果~石狩樽川埠頭のニシン情報調査

場所  石狩樽川埠頭

時間  02:30~11:00

潮   若潮

天候  晴れ

風   南東3m

気温  -3℃

湿度  80%

気圧  1006hpa

サビキ 一押しサビキ・ニシン・イワシ・レーザーオーロラシート/Hayabusa(7号)

    小アジ専科ジュエルスキンピンク&オーロラ/Hayabusa(9号)

釣果  大ニシン2匹

 

ネットに石狩樽川埠頭でニシンが爆釣したという情報がありました。遠いんですが、ココ最近ずっとチカばかり釣ってたので、どーしても行きたくなり、前日に準備を済ませ、0:00起きで初めてのニシン釣りに行ってきました。

02:30。道に迷いながらも石狩市の樽川埠頭に到着。平日の深夜だっていうのにヒトがずら~!賑わってます!それにしてもこの港、大きい割にはフェンスが張り巡らされていて、ほとんど釣りで立ち入りできる場所がない。樽川埠頭の、幅100mもないくらいかなあ?そんくらいの釣りスペースに釣り人が並びます。

07:00くらいまで周囲にヒットは皆無。今日はダメかなあ~?とポツポツ帰る人も・・・。

しかしながら、その時間からニシンのヒットが始まりました。

一番右端から5人くらいまでが次々に釣り上げる・・・その姿を、そこから左側に陣取った僕らは、指を加えて見ていました・・・(泣)

それでも8:00くらいから左側の人達にもポツポツアタリが出始め、来るか来るかと竿を上下に振り、誘いを入れます。

そして08:30頃、とうとうボクにもヒットが!

しかもダブル!!!うお~!けっこ~でかい!(2匹とも30cm以上でした!)

09:00くらいからはまた全体的に釣れなくなり、全体的にまんべんなく20分に1人くらいが釣れる。そんな感じになって、さらに10:00くらいからは更に釣れなくなりました。

そして11:00くらいまで釣れない状態が続き、竿を納めました。

結局、今日のボクの当たりは結局ダブルヒットの1回だけでした。少ない情報量での遠征だったし、釣れて良かった!

ホント、ニシンの釣果は場所と、あとは回遊次第っすね。サビキや撒き餌の種類とかに関わらず場所がよけりゃ釣れてましたね~。それと置き竿より誘いの動きを出した方が明らかに当たり確率が高くなってたような気がします。(そういえば、ここしばらくは一番釣れる右端のフェンス際に陣取るのはムズカシイかと思います。知り合い同士で順番で譲りあっているようなので・・・。)

昼になるとギャラリーも増えて、狭い釣り場は車が出られなくなるくらい、激混みとなりました。無理に出ようとして雪に埋まって動けなくなったボクのジムニーを6、7人がかりで手押しで救出してくれた石狩の釣り人の暖かさにひたすら感謝!!

・・・次は地元苫小牧でゆったりニシンを釣りたいナー。

 

f:id:sk-hugo:20170222195450j:plain

f:id:sk-hugo:20170222195457j:plain

f:id:sk-hugo:20170222195503j:plain