読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hugo’s blog ~釣り日誌 in hokkaido

北海道の苫小牧市を拠点にした釣り日誌です。ほぼ自己満で書き残しますが、釣りに行く人の参考情報になったりすると嬉しいかもです。

2017/3/16の釣果~クロガシラリベンジ②

場所  苫小牧勇払海岸・苫小牧西港中央北埠頭

時間  3:00~10:00・15:00~21:00

潮   中潮

天候  晴れ

風   北4m

気温  2℃

湿度  62%

気圧  1012hpa

仕掛け 投カレイ誘導LV付/Marufuji(13号)

エサ  手作り塩イソメ

釣果  クロガシラカレイ1匹(37cm)

 

午前1時起きで準備を済ませ、クロガシラリベンジを決行するべく、前回昼間に行った勇払海岸へ。

午前4時を回って立て続けにヒットがあるも、手のひらサイズのクロガシラと、これまた手のひらサイズのアイナメ。これ以降ヒット無く、10:00に一度家に撤退。

しかしながらBOZ続きのクロガシラ戦。どうしても諦めきれず、夕マヅメに場所を変えて再リベンジをすることに・・・。

ランニング15kmを済ませ、少し休んでから15:00に苫小牧西港中央北埠頭へ。

そして18:00。しばらくウトウトしてたんですが、夕マヅメを迎え、暗くなってきて、そろそろぎょぎょライトを竿先に付けるべく、リールを巻くと・・・。

 

ビビビッっと!!!

 

魚探が!!!

 

以上。

 

拙者、リベンジを果たしました。

 

37cmの抱卵クロガシラでした。

 

そこから午後9時まではアタリ無し。

あ、そういや一回チビドンコちゃんがヒットしました。

 

室蘭でのBOZから、3度目の正直。深夜3時からの戦いでした。

いやこの日は夜空がキレイでした~(笑)

 

f:id:sk-hugo:20170317182051j:plain

f:id:sk-hugo:20170317182059j:plain

2017/3/13の釣果~クロガシラリベンジ①

場所  苫小牧東港一本防波堤・苫小牧勇払海岸

時間  6:00~10:00

潮   大潮

天候  晴れ

風   北東2m

気温  1℃

湿度  51%

気圧  1021hpa

仕掛け 投げの達人 カレイエラコバグ遊動式2本針/Hayabusa(13号)

    鮮艶エッグボールパワフル遠投/Hayabusa(14号)

エサ  手作り塩イソメ

 

釣果  BOZ(ボーズ!!!0匹!!!)

 

4日も経ってしまいましたが、一応記録として遡って書いておきます。この日は、前回室蘭L字埠頭に続き、地元でクロガシラを狙いましたが、またもや釣果は0匹でした。更に一投目で竿先が折れるという最悪な日となりました。

 

f:id:sk-hugo:20170317174719j:plain

f:id:sk-hugo:20170317174732j:plain

2017/3/6の釣果~室蘭港L字埠頭のクロガシラカレイ

場所  室蘭港L字埠頭

時間  7:00~14:30

潮   小潮

天候  晴れ

風   西2m

気温  0℃

湿度  55%

気圧  1000hpa

仕掛け 投げの達人 カレイエラコバグ遊動式2本針/Hayabusa(13号)

    鮮艶エッグボールパワフル遠投/Hayabusa(14号)

エサ  手作り塩イソメ

 

釣果  BOZ(ボーズ!!!0匹!!!)

 

2連休は、前日に引き続き釣り!深夜2時起きで準備を済ませ、大型カレイで有名な室蘭港L字埠頭へ・・・。

 

結果は上記のとおりです・・・。

 

しかしながら、この時期に40㎝前後のクロガシラカレイがばんばん上がっていたのは間違いありません!10~15人ほどがL字埠頭いっぱいに竿を出していました。全体で30分~1時間に1匹程のペースですが、とにかくサイズがでけえ!!ホームランサイズ出したかったらここっすね。残念ながらボクは三振に終わりましたが、魚が掛かったら、どっとたくさんのギャラリーの視線を浴びるこういう釣り場も新鮮で、釣り人の一体感を感じられました。

キャストが下手くそで、2回もお祭りしてしまいました。こういう釣り場では思いっきり遠投は厳禁ですね。お祭りしないように距離は狙わずにとにかく真っ直ぐ投げなきゃ他の人に迷惑が掛かります・・・(汗)

 

この釣り場は近いうちにまたリベンジに来ますよ~!!!

 

f:id:sk-hugo:20170306201929j:plain

f:id:sk-hugo:20170306201934j:plain

2017/3/5の釣果

場所  苫小牧西港南埠頭

時間  4:30~11:00

潮   小潮

天候  晴れ

風   南西2m

気温  -2℃

湿度  70%

気圧  1011hpa

サビキ おもいっきりチカ/MORIGEN(2号)

    おもいっきりチカ/MORIGEN(3号)

釣果  大チカ37匹+α

 

今日は知人とチカ釣り。6時頃に明るくなるまでは全く釣れず。(右隣の投光器で釣ってたヒトだけ大爆釣してましたが・・・。)

明るくなってからはポツポツ釣れだし、9時以降はテンポよく釣れました。釣りすぎても捌くのが大変なので、ある程度釣ったら、以降は全て知人のクーラーへ。

まだまだ苫小牧西港の大チカは好調なようです。

ちなみに今日釣ったチカは、またまた全て一夜干しに。

いやホントウマイんだよね~。

冷凍庫の在庫が補充できて大満足でした~!\(^o^)/

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

    

人気ブログランキングへ

 

f:id:sk-hugo:20170305210939j:plain

 

f:id:sk-hugo:20170305210950j:plain

塩イソメを作ってみた。(イソメさんが出てくるので閲覧注意)

みなさんコンニチワ!

北海道太平洋側の海では徐々にカレイ(クロガシラ)が釣れ出してきたみたいです。

カレイと言えば遠投して待つ釣りですよね~。

・・・。ってことで型崩れしにくく、遠投に有利な塩イソメを、初めて作ってみることにしました。

 

準備したもの↓

f:id:sk-hugo:20170304153148j:plain

 

とりあえず、針に付ける程度なら全然平気なのですが、大量のイソメさんを素手でこねくり回すのはさすがにキツイので、使い捨てのビニール手袋を装着!

f:id:sk-hugo:20170304153420j:plain

 

床まで水分が染み出さないようにゴミ袋(45L)を敷きます。

f:id:sk-hugo:20170304153230j:plain

 

その上に新聞紙を敷きます。

f:id:sk-hugo:20170304153336j:plain

 

イソメさんをバケツでさっと洗って、新聞紙の上へ。(新聞紙の敷地外へ出ようとするので最初から塩を乗せておいたほうがいいかも)

f:id:sk-hugo:20170304153536j:plain

 

ケチらず大量の塩をぶち込み、優しくこねくり回します。(イソメさんは脆いので優しくね!!)

この段階でイソメさん達は昇天して逝きます(・・・泣)

f:id:sk-hugo:20170304153715j:plain

 

新聞紙をくるっと巻いて、両端をひねり、輪ゴムで止めます。

f:id:sk-hugo:20170304153911j:plain

 

立て掛けて3時間程放置。(けっこうな量の水分が放出されますのでバケツの中で)

f:id:sk-hugo:20170304154408j:plain

 

またゴミ袋、新聞紙、そして更にキッチンペーパーを三枚くらい重ねて敷き、その上に匂い付けのまぶし粉を敷き、3時間経ったイソメさんを、塩をある程度振り落としてから乗せ、更に十分な量のまぶし粉を振りかけ、また優しくこねくり回します。

塩にんにくの匂いは食欲をそそります。こりゃきっとお魚さん達も食欲を掻き立てられるはず~!!!(笑)

f:id:sk-hugo:20170304191039j:plain

 

新聞ごと折りたたみ、再び2時間程放置します。

f:id:sk-hugo:20170304191445j:plain

 

2時間経過したら、密閉式の入れ物に片栗粉をたっぷりと入れ、フタをして全体に片栗粉がまぶさるように振ります。

f:id:sk-hugo:20170304202604j:plain

 

これで完成!!!

ボクはジップロックで更に密閉して冷蔵庫で保管。

放置時間が長かったですが、合計6時間程かけて完成しました。

えび粉とにんにくの2種類で釣り比べるのも楽しそうです。

時間だけならフランス料理のように手間暇掛けた自家製塩イソメ。

明後日のカレイ釣りが楽しみです!!!

 

f:id:sk-hugo:20170304202757j:plain

2017/2/26の釣果

場所  苫小牧西港東埠頭

時間  12:30~16:00

潮   大潮

天候  晴れ/雪

風   北5m

気温  -2℃

湿度  55%

気圧  1015hpa

サビキ チカ専科ハゲ皮オレンジウーリー/Hayabusa(2.5号)

釣果  大チカ17匹

 

天気が良かったので、家でゴロゴロ予定をキャンセルして知人とチカ釣りへ。二人とも一本の竿でボケ~っとやってました。

ボクが17匹、知人は19匹だったそうです。久々に会ったので色々おしゃべりしながら、楽しかったです。16:00にやめましたが、この日は17:00頃からが時合だったようです(笑)

そろそろ苫小牧にもニシンさんがきて欲しいナー。

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 苫小牧情報へ
にほんブログ村

    

人気ブログランキングへ

 

f:id:sk-hugo:20170228224401j:plain

f:id:sk-hugo:20170228224416j:plain

2017/2/22の釣果~石狩樽川埠頭のニシン情報調査

場所  石狩樽川埠頭

時間  02:30~11:00

潮   若潮

天候  晴れ

風   南東3m

気温  -3℃

湿度  80%

気圧  1006hpa

サビキ 一押しサビキ・ニシン・イワシ・レーザーオーロラシート/Hayabusa(7号)

    小アジ専科ジュエルスキンピンク&オーロラ/Hayabusa(9号)

釣果  大ニシン2匹

 

ネットに石狩樽川埠頭でニシンが爆釣したという情報がありました。遠いんですが、ココ最近ずっとチカばかり釣ってたので、どーしても行きたくなり、前日に準備を済ませ、0:00起きで初めてのニシン釣りに行ってきました。

02:30。道に迷いながらも石狩市の樽川埠頭に到着。平日の深夜だっていうのにヒトがずら~!賑わってます!それにしてもこの港、大きい割にはフェンスが張り巡らされていて、ほとんど釣りで立ち入りできる場所がない。樽川埠頭の、幅100mもないくらいかなあ?そんくらいの釣りスペースに釣り人が並びます。

07:00くらいまで周囲にヒットは皆無。今日はダメかなあ~?とポツポツ帰る人も・・・。

しかしながら、その時間からニシンのヒットが始まりました。

一番右端から5人くらいまでが次々に釣り上げる・・・その姿を、そこから左側に陣取った僕らは、指を加えて見ていました・・・(泣)

それでも8:00くらいから左側の人達にもポツポツアタリが出始め、来るか来るかと竿を上下に振り、誘いを入れます。

そして08:30頃、とうとうボクにもヒットが!

しかもダブル!!!うお~!けっこ~でかい!(2匹とも30cm以上でした!)

09:00くらいからはまた全体的に釣れなくなり、全体的にまんべんなく20分に1人くらいが釣れる。そんな感じになって、さらに10:00くらいからは更に釣れなくなりました。

そして11:00くらいまで釣れない状態が続き、竿を納めました。

結局、今日のボクの当たりは結局ダブルヒットの1回だけでした。少ない情報量での遠征だったし、釣れて良かった!

ホント、ニシンの釣果は場所と、あとは回遊次第っすね。サビキや撒き餌の種類とかに関わらず場所がよけりゃ釣れてましたね~。それと置き竿より誘いの動きを出した方が明らかに当たり確率が高くなってたような気がします。(そういえば、ここしばらくは一番釣れる右端のフェンス際に陣取るのはムズカシイかと思います。知り合い同士で順番で譲りあっているようなので・・・。)

昼になるとギャラリーも増えて、狭い釣り場は車が出られなくなるくらい、激混みとなりました。無理に出ようとして雪に埋まって動けなくなったボクのジムニーを6、7人がかりで手押しで救出してくれた石狩の釣り人の暖かさにひたすら感謝!!

・・・次は地元苫小牧でゆったりニシンを釣りたいナー。

 

f:id:sk-hugo:20170222195450j:plain

f:id:sk-hugo:20170222195457j:plain

f:id:sk-hugo:20170222195503j:plain